Maya2022:Python2モードに切り替える方法3つ

pythonMode

Maya2022はPython3に対応しました。
しかし、Python2で作られたツールが使えないなど、移行期ならではの悩みが発生します。


Maya側は共済措置を用意してくれています。
それが、Pythonのモード切替機能です。
Maya2022は、Python2 と Python3 両方に対応しています。

1つのMaya内で、両方を同時に使用はできないようです。
Python2 / Python3 どちらかのモードに切り替えて、Mayaを起動する必要があります。
デフォルト設定では、Python3モードでMaya2022は起動します。
設定を切り替えることで、Python2モードに切り替えられます。

Pythonモード切替方法を 3つご紹介します。

Pythonバージョン確認方法

切り替え方法の前に、Mayaの Pythonバージョンを確認する方法をご紹介します。
切り替え作業後、うまくいったかの確認に利用してください。

1.Mayaのスクリプトエディタを開く

ウィンドウ>一般エディタ>スクリプトエディタ

2.Pythonタブを用意する

3.コマンドを実行

以下のコードを使ってください。
Python2 / Python3 どちらの環境でも使えるコードです。

import sys
print(sys.version)

4.結果を確認する

実行結果が ”3.7.7″ といった表記なら、Python3 環境です。

実行結果が ”2.7.11″ といった表記なら、Python2 環境です。

 

 


切り替え方法は3つ

Pythonモードの切り替え方法は、以下3つの内どれか1つを使えば良いです。

方法1:コマンドプロンプトから起動する

1コマンドプロンプトを開く

Windowsのツール検索で出てきます。

2以下のコマンドを実行

"C:\Program Files\Autodesk\Maya2022\bin\maya.exe" -pythonver 2

” “内は、デフォルト設定でのMayaフォルダの場所を示しています。
Mayaフォルダの場所をカスタムしている場合は、そちらに合わせて下さい。
実行後、Mayaが開きます。

3Pythonバージョンを確認する

ページ上記の方法で確認できます。


方法2:バッチを用意する

1メモ帳を開く


2以下の内容を記載する。

"C:\Program Files\Autodesk\Maya2022\bin\maya.exe" -pythonver 2

” “内は、デフォルト設定でのMayaフォルダの場所を示しています。
Mayaフォルダの場所をカスタムしている場合は、そちらに合わせて下さい。

数値を 3 にすれば、python3モードのバッチにできます。


3デスクトップ等、分かりやすい場所に保存。


4.txtを.batに拡張子を書き換える

「名前を変更」から、.txt → .bat と、拡張子の部分を変えればOKです。


注意文が出ますが Yesで大丈夫です。

▲画像は英語表記の場合です。
「拡張子を変えると使えないデータになるかもしれません。変更しますか?」
といった内容です。

5できたバッチファイルをダブルクリックすると、Python2モードのMayaが開く。

ページ上記の方法でバージョン確認ができます。


方法3:環境変数を設定する

1Windowsボタンから「システム変数」と検索

コントロールパネルが開きます。


2環境変数( Environment Variables )をクリック


3ユーザー環境変数( User variables for ユーザー名 )の「新規」をクリック


4以下のように入力し、「OK」

変数名:MAYA_PYTHON_VERSION
変数値:2

5パソコンを再起動し、Mayaを起動。

6Pythonバージョンを確認する。

ページ上記の方法でバージョン確認ができます。


各方法の利点と欠点

コマンドプロンプトから起動する。
 利点:必要な時だけ使える。
 欠点:コマンドを都度開くのが手間。

バッチで起動する。
 利点:必要な時だけすぐに使える。
 欠点:バッチファイルをどこかに置いておく必要がある。

環境変数を設定する。
 利点:デフォルトがPython2モードになる。
 欠点:デフォルトがそのモードになってしまう。

オススメはバッチ起動方式です。
必要な時だけ、用意しておいたバッチを使えばいいので便利です。

Python2をメインで使いたい場合は、
「環境変数設定を2+バッチでPython3起動」の合わせ技が良いでしょう。


利用ノウハウ

Python3がデフォルト設定

何も設定していない場合、Maya2022は Python3モード で開きます。
Python2にしたい時だけバッチで開く、といった使い方が良いでしょう。
Python2をデフォルトにしたい場合は、環境変数の設定をすると良いでしょう。

同時に2つのモードを開ける

Pythonモードが違うMaya2022を、2つ同時に開くことは可能です。
両者の見ために違いはないので、注意が必要です。

保存しても大丈夫

Python2モードで保存したMayaファイルは、Python3モードでも開けます。
2つのモードを行き来して作業しても、Mayaファイルに問題はないようです。
※注意※
 今のところ私は問題に出会っていません。
 が、実は何か問題がある可能性はあります。


以上です。